WORKS   INFO    STAFF   BLOG   
COMPANY
 
ABOUT COMPANY  会社概要

社  名

株式会社アド ボックス フォトグラフィ

代表取締役

石崎 公生

事業内容

■企画立案・プロモーション
 
■広告写真撮影
料理撮影・モデル撮影・建築撮影・美術品撮影・商品撮影・風景撮影・ドローン撮影・画像加工
 
■映像制作
企業CM制作・企業教育用動画制作・サイネージ用動画制作・学生向け教育用動画制作・観光用ムービー制作

■デザイン制作
ロゴマーク制作・ポスター、パンフレット制作・カタログ制作・メニュー制作・パッケージ制作・記念誌制作・イラスト制作・看板制作
 
■ホームページ制作
 
■展示会出展サポート

創  業 

1999年6月

法人設立

2008年1月

資 本 金

5,000,000円

所 在 地

〒700-0976 岡山県岡山市北区辰巳5-114

電話番号

086-241-0345

FAX番号

086-241-0346

OUT LINE  沿革

1999年6月1日

岡山市江並にて創業

2001年12月

デジタル一眼レフ EOS-1D 導入

2002年7月1日

岡山市辰巳へ移転

2008年1月11日

株式会社アド ボックス フォトグラフィに改組

2010年1月12日

Canon製B0ノビ対応大判IJプリンター導入

2011年3月9日

カラーマネジメント対応複合機 FUJI xerox DocuColor 1450GA導入 

2013年7月18日

Wi-Fi撮影、本格導入

2016年6月8日

事務所、トイレ改装

2019年10月1日

土地・建物が自社所有に変更

2019年12月24日

FUJI xerox DocuCentre-VII 2273導入

EQUIPMENT  主要設備

カメラ

Canon EOS5Ds/Canon EOS5DMarkⅣ/Canon EOS6DMarkⅡ/Canon EOS-R

単焦点レンズ

Canon EF28mm F1.8/Canon EF40mm F2.8STM/Canon EF50mm F1.4/Canon EF85mm F1.8/Canon EF100mm F2.8LマクロIS/Canon EF100mm F2.8マクロ/Canon EF200mm F2.8L/Canon EF300mm F4L/Canon TS-E17mm F4L/Canon TS-E90mm F2.8/Extender1.4X/コントロールリングマウントアダプターEF-EOS R

ズームレンズ

Canon EF8-15mm F4L/Canon EF16-35mm F2.8L/Canon EF16-35mm F4L IS/Canon EF24-105mm F4L ISⅡ/Canon RF24-105mm F4L IS/Canon EF70-200 F2.8L IS Ⅲ

照明機材

HANDY TYAPE 2400W×2/HANDY TYAPE 1200W×4/MONOBLOCK TYPE 400W×2/MONOBLOCK TYPE 200W×7/MONOBLOCK TYPE 100W×2/クリップオンストロボ×5/ソフトボックス5500K照明×6/LED照明×3

コンピュータ

MacPro×2/27inch iMac Retina 5K SSD×3/27inch iMac Intel Core i5×5/24inch iMac Intel×2/Mac mini IntelCore i7 SSD/Mac mini IntelCore i5 SSD×2/13inch MacBookPro Retina/15.4inch MacBookPro/11.6inch MacBookAir/EIZO ColorEdge CX271×2/Wacon Intuos tablet×2

タブレット

iPad Pro 12.9inch×2/iPad 10.4inch×2/MediaPad M3 Lite

ドローン

DJI Phantom 4 Pro(対人・対物倍賞保険加入済み・機体保険加入済み)

ジンバル

DJI Ronin-S

アクションカメラ

GoPro Hero7 Black

スタジオスペース

奥行11.2m×幅12m×天井高4.5m(搬入口/幅4m×4.5m)

パーキングスペース

8台

MESSAGE

 
株式会社アド ボックス フォトグラフィは1999年設立以来、広告写真撮影はもとよりクリエイティブワークにいたるまで、様々なプロジェクトを手がけてまいりました。私たちは、お客様との信頼関係を第一に、広告を通して人との繋がりを大切に考えております。お客様の夢と私たちの感性と想像力の出会いにより繁盛を生むこと。そしてジャンルを問わずに挑戦し続けることが私たち株式会社アド ボックス フォトグラフィの使命と考えております。